ドラゴンクエスト8(ドラクエ8)DQ8攻略WEB

ドラクエ8 DQ8攻略WEB
3DS & PS2


INFORMATION
DQ8について
3DS版ドラクエ8
DQ8 CHART
攻略チャート
DQ8 CHARCTER
スキル・特技
呪文の数値
登場キャラクター
テンションと防御
スキル上昇値
DQ8 ITEM
錬金釜
お勧め錬金
武器
防具
装飾品
世界樹の葉で
ちいさなメダル
DQ8 MONSTER
バトルロード
スカウトモンスター
モンスター必殺技
バトルロード攻略
モンスターリスト
ボスモンスター
DQ8 WORLD
世界地図
スカウト場所
店(城・町・村)
フィールド上宝箱
DQ8 PLAY
カジノ必勝法
DQ8考察・小ネタ
勇気と人情奮闘記
素手の奮闘記
クリア時の称号
DQ8 BBS
DQ8質問BBS
DQ INFORMAR
当サイトについて
LINK
メールフォーム
DQ9攻略WEB
DQ10攻略WEB
DQ8攻略WEB 素手の奮闘記
素手で 暗黒神は倒せるか?

2日目前半


「勇気と人情奮闘記」では、戦闘にストレスを感じることは無かったが、今回は、著しいストレスを感じる。

とにかく、毎戦闘ごとに各モンスターに対してテンションをためて攻撃する。

ブーメランで一掃ができないのは辛いが、それよりも「眠り」や「さそう踊り」等で、テンションを解除されると本当に辛い。

また、テンションを50まで上げて、攻撃を回避されたりすると、その戦闘は、無かったことにして、逃げ出したい。



この企画、単なる

ネタ作り

になることを覚悟しつつ、

草原で じゃれついてるネコ と 青いパフパフ風船(スライム)相手に経験値を稼ぐ。

 

草原のフラつきばかりじゃ飽きるので、リーザス村にでも行ってみる。

ところが、南の関所はまだ通れない。

2人の兵士が番人をしてる。

これには、初回プレイも2周目プレイも全く気付かなかった。

 

主人公もヤンガスもレベル7になり、やることがなくなってきたので、

しかたがないので、洞窟に潜り、ザバンの前まで行ってみる。

ダメで元々、全滅したらココのネタになるだけ。

と思いつつ、力試しに戦闘してみると、

 

すると・・・

これが意外にも勝利!

 

素手でも勝てるジャン!

と、急に態度がデカくなり、トラペッタへ戻る。

 

トロデ王いわく、

「旅なれてるようだのう。 たのもしいぞ。」

と言われる。

 

そりゃ、おっさん・・・通算300時間もやってれば、慣れますって・・・

 

  2日目前半  
ぼうけんした時間 2時間30分
主人公 レベル:7 格闘:9
ヤンガス レベル:7 格闘:14 せいけん突き を覚えた

2日目後半


水晶を渡したら、リーザスに向う。

南の関所はドルマゲスが破壊してたんだね。

破壊前はしっかりした門だったけど。

 

ゼシカの家もいいかげん覚えてしまったので、誰にも話しかけず、手紙を取ってポルクに見せる。

その後リーザスの塔頂上へ行き、頂上でゼシカのメラの洗礼。

メラを撃つ瞬間の後ろ姿の足がキレイだな(PS2限定)と思いつつ、さっさと進める。

 

それにしても、あの赤いひっくりカエルは、まとめて出るとうっとしい。

ヤンガスはテンション20で殺せるけど、主人公はテンション50にしないと殺せない。

5匹も現れると、10ターン近くもかかる。

ブーメランあれば2〜3ターンで終わるのに・・・。

 

とにかく1回の戦闘が長い。

 

分かりますか?

素手で叩くこのストレス!


ベビーサタンも意外と強敵。テンション貯めてる間に冷たい息を吐かれる。

3匹連続で吐かれたら全滅だよ。

MP無いのにひたすら唱えるイオナズンやザラキやメガンテを マジで唱えられるよりはマシだけど・・・。

 

アルバート家でゼシカの家出を見送ったら、ポルトリンクへ向う。

武器にお金かからないから、もうすでにお金が余ってきた。

今回の旅はお金には不自由しないかもしれない。

  2日目後半  
ぼうけんした時間 3時間30分
主人公 レベル:9 格闘:14 大ぼうぎょ を覚えた
ヤンガス レベル:9 格闘:24 素手の会心率が上がった



素手の奮闘記・3日目へ続く
DQ8攻略WEB サイト内検索

AND OR




ドラゴンクエスト8公式ガイドブック
3DS版ドラクエ8
公式ガイドブック
(ダメージ3/4メタスラピアス付)

スライムダーク



ブログ、Twitter、掲示板での紹介、リンク大歓迎。全ページリンクフリーです。
ドラクエ8に関する画像やデータの著作権はARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/LEVEL-5/SQUARE ENIXに帰属します。
ドラゴンクエスト8 3DS DQ8攻略WEB